分譲賃貸マンションの特長とは?

そもそも分譲賃貸マンションとは?

分譲賃貸マンションとは、もともとは分譲マンションだったけれど、その物件を賃貸として出しているマンションのことを言います。
なぜ賃貸として出しているかは、色々なケースがあるので一概には言えませんが、普通の賃貸マンションに比べて、もとが分譲マンションなので建物の質が良いです。
賃貸マンションとは違って、分譲マンションは一生住む目的で作られているので、遮音性や耐震性がしっかりしていたり、管理人が居て防犯性が高いことなど、設備自体が優れていることがあります。また、分譲マンションでは、老後もそこで過ごす目的で購入している方が多いので、マナーなどが比較的しっかりしており、ご近所でのトラブルも少ないと思われます。

分譲賃貸マンションのデメリットとは?

分譲賃貸マンションは、生活の観点から見れば、賃貸マンションよりも優れていると言えるかもしれませんが、その反面で分譲賃貸マンションならではの注意点も見受けられます。
優れた物件ほど家賃が高くなるのは当たり前ですが、分譲マンションでは管理費や修繕積立金を支払う必要があるので、それを含めた家賃が設定されていることが多いです。時と場合によりますが、同じような条件の賃貸マンションと比べると、分譲賃貸マンションは少し家賃が高くなるでしょう。
さらに、賃貸マンションではそのマンションの規約だけを守ればよいのですが、分譲賃貸の場合はマンション自体の規約に加えて、オーナーが課しているルールもあります。なので、ペット飼育可のマンションでも、オーナーがペット飼育不可と言えば、ペットを飼育することは出来ません。

分譲賃貸マンションは優れた点もありますが、注意すべき点もあるので規約の確認などは怠らないようにしましょう。

新札幌の賃貸の相場は2LDKで8万円前後、1LDKで6万円前後、1Kで4万円前後となります。3LDKの場合だと築年数によって差があり7万円台~10万円程となります。